PR

 米Googleと米Nielsenは米国時間10月24日,テレビCM販売サービス「Google TV Ads」で配信された広告の視聴者データをNielsenが調査して,Googleに提供すると発表した。

 Google TV Adsは,テレビCMの売買や管理,配信を行うためのオンライン・プラットフォーム。Googleの有料広告サービス「AdWords」と同じくオークション形式を採用する。広告主は,地域,時間帯,チャンネルなどターゲットを絞って広告を出稿し,CPMベース(1000回表示当たりの費用)で広告料を支払う(関連記事:GoogleがテレビCM事業に参入,EchoStarとトライアル実施)。

 NielsenはGoogle TV Adsの広告配信状況を調査し,視聴者数や視聴者の属性データをGoogleに提供する。Googleは広告主と広告代理店にこのデータを報告し,広告効果の最大化を支援していく。

 なお,このNielsenによる視聴者データ提供は,両社が結んだ複数年契約の戦略的提携における最初の活動である。両社は今後もオンラインおよびその他のメディアを対象とする各種データ計測で協力するとしている。契約金額や具体的な内容など詳しい条件については公表していない。

[発表資料へ]