PR

 香港に拠点を置く中国Hutchison Whampoa(HWL)傘下の英Hutchison 3G UKと米eBay傘下のルクセンブルクSkypeは英国時間10月29日,IP電話サービス「Skype」ユーザー間の無料通話とインスタント・メッセージング(IM)の利用が可能な携帯電話機「3 Skypephone」を発表した。まず英国で11月2日に発売し,2007年中にほかの国でも販売を開始する。英国での価格は49.99ポンド(約103米ドル)。

 3 Skypephoneは,通常の第3世代(3G)携帯電話サービスで通話できるほか,ほかのSkypeユーザーとSkype通話とIMによるコミュニケーションが行える。Skypeのコンタクト・リスト/通話履歴/プレゼンス機能にも対応する。Hutchison 3Gグループのネットワーク経由であれば,Skype間通話/IMは無料。他グループのネットワークからは,ローミング・サービスの利用が必要となる。

 プラットフォームには,米QUALCOMMの「BREW」を採用した。画面サイズは2インチでQCIF(176×220ピクセル)・26万2000色表示が可能。200万画素カメラを搭載し,MP3プレーヤー,テレビ,インターネット接続,Bluetooth接続,Java/3次元ゲームといった機能を備える。記憶容量16Mバイトのメモリーを内蔵し,1GバイトのmicroSDカードを増設できる。

 バッテリの待ち受け時間は320時間,通話時間は270分,ビデオ通話時間は170分。大きさは100×44×13.6mmで,重さは86g。

 英国に続き,2007年中にオーストラリア,オーストリア,デンマーク,香港,イタリア,アイルランド,マカオ,スウェーデンでも販売を始める。

 米メディア(InfoWorld)によると,3 Skypephoneで利用可能なSkype間の無料通話は1カ月当たり約4000分までに制限されるが,これを超えてもSkype通話の着信は受けられる。また3 Skypephoneは米国では使えないタイプのデュアルモード3G携帯電話機であるという。

[発表資料へ]