PR
NVIDIA GeForce 8800 GT
NVIDIA GeForce 8800 GT
[画像のクリックで拡大表示]

 米NVIDIAは,CAD/CAMなど3次元グラフィックス処理を要求する業務に向くグラフィックス・カードの新製品「NVIDIA GeForce 8800 GT」を,10月29日に発売開始した。価格は199ドル~259ドルのミドル・クラスに位置する。価格帯にしては性能が高めであり,主な販売ターゲットであるゲーム・ユーザーからの前評判が高かった。パソコン/ワーク・ステーションとの接続バスは,PCI Expresss。

 GeForce 8800 GTは,同社の現行グラフィックス・カードのうち,ハイエンド製品「8800シリーズ」の廉価版に相当する製品。主な仕様は以下の通り。コア・クロックは600MHz,メモリー・クロックは1800MHz(900DDR),ストリーム・プロセッサ(シェーダ・パイプラインにある浮動小数点演算ユニット)の台数は112基,シェーダ・クロックは1500MHz,メモリー・バンド幅は256ビット,メモリー容量は256Mバイトまたは512Mバイト---である。従来モデルのGeForce 8800 GTS(2007年2月に発表した最安価の320Mバイト版が299~349ドル)と比較すると,メモリー・バンド幅が320ビットから256ビットへと落ちた点を除けば,他の性能値は軒並み向上している。

 なお,グラフィックス・カード市場は現在,米NVIDIAと,米Advanced Micro Devices(2006年に加ATI Technologiesを買収)の2強が争っている。両社は,グラフィックス・チップや周辺チップ・セットなどを開発している。