PR
「フィットネスチャンネル」で配信するレッスン映像
「フィットネスチャンネル」で配信するレッスン映像
[画像のクリックで拡大表示]


 セントラルスポーツは2007年10月30日、Windows Vista向けの映像配信サービス「フィットネスチャンネル」を、2007年11月15日に開始すると発表した。Windows Vistaが搭載する「Media Center」上から、フィットネスのレッスン映像を閲覧/購入できる。

 配信する映像は、同社オリジナルのフィットネスプログラムや、ヨガ、ピラティス、エアロビクスなど約80本。サービス開始後も、随時新規の映像を追加するという。サービスは、Vistaで新規に導入されたコンテンツ記述言語「MCML」を使って開発されており、リモコンで操作できるという。価格は、1週間映像を見られる「レンタル」なら420円、無期限に見られる「購入」なら1480円(いずれも1本の価格)。

 同社は従来から「フィットネスチャンネル」を展開していたが、販売はビデオ・オン・デマンド配信業者に委託していた。Windows Vista上で直接サービスを運営することにより、販売機会の飛躍的な増大を見込んでいるという。