PR

 米Dellは米国時間11月5日に,ストレージ製品ベンダーの米EqualLogicを買収することで両社が最終合意に達したと発表した。Dellは約14億ドルを現金で支払う。取引はDellの2008会計年度第4四半期(2007年11月~2008年1月期)終わりごろ,もしくは2009会計年度第1四半期(2008年2月~4月期)初めに完了する見込み。

 EqualLogicは,仮想化環境に最適化したiSCSI対応SAN(Storage Area Network)製品を手がけている。北米,欧州,アジア太平洋地域に販売拠点を置き,30カ国に3200社以上の顧客を持つ。

 買収取引完了後,DellはEqualLogicブランド製品の販売強化を図るとともに,EqualLogicの技術を自社の「PowerVault」製品ラインの将来版に統合していく。

 Dell会長兼CEOのMichael Dell氏は,「iSCSIへの注力により,当社はIT簡素化と仮想化を推進し,企業向けストレージ事業でより多くの分野に価値提案が行えるようになる」と述べている。

[発表資料へ]