PR

 リコメンドソリューションを提供するアルベルトは、企業向けリコメンドエンジンソリューション「おまかせ!ログレコメンダー」の販売を開始、2007年 11月7日開催の「NET Marketing Forum Fall 2007」の会場でデモンストレーションを実施した。

写真●「おまかせ!ログレコメンダー」のデモンストレーション画面。
写真●「おまかせ!ログレコメンダー」のデモンストレーション画面。一眼レフの商品の閲覧者に対し、同様の嗜好を持ったほかのユーザーの行動履歴を基にお薦め商品を表示している。

 「おまかせ!ログレコメンダー」はユーザーの行動履歴を解析し、お薦めの商品を画面に自動的に表示するECサイト向けサービス。 Amazon.co.jpで表示される「この商品を買った人はこんな商品も買っています」と同様のリコメンド機能だ。初期費用は無料、月額費用を10万円と、「同分野では後発のため価格を抑えている」(アルベルト営業部マネージャーの管由起子氏)のが特徴だ。

 リコメンドエンジンは行動履歴を基に嗜好の類似性が高いほかのユーザーの情報を用いて商品を推薦する「協調フィルタリング」を使用。ログの集まっていない商品に対してはランキング表示などの代替ロジックも使用し、常にお薦めの商品を表示する。より狭い範囲で頻繁に起こっている事象を一般的な事象よりも優先してロジックに反映しているという。リコメンドエンジンは業種や規模によってチューニングが必要なこともあり、これについては別途費用が発生する。

 同社はこれまで商品選択をユーザーの感覚的に行えるニーズインプット型と呼ぶリコメンドエンジンをヤマダ電機や東芝に提供している。おまかせ!ログレコメンダーは「価格を抑えていることもあり、中小規模のECサイトに売り込む」(アルベルトの上村崇代表取締役)としている。さらに、年内にも同商品を実際の売り上げやクリック数を基にした成果報酬型の課金体系に変え、利用企業のすそ野を広げていくという。

特集●NET Marketing Forumに見るマーケティング・イノベーション