PR
表1:BIGLOBEの接続サービスを利用中のユーザーの場合
表1:BIGLOBEの接続サービスを利用中のユーザーの場合
[画像のクリックで拡大表示]
表2:BIGLOBEの接続サービスを利用していないユーザーの場合
表2:BIGLOBEの接続サービスを利用していないユーザーの場合
[画像のクリックで拡大表示]

 NECビッグローブ(本社:東京都品川区,社長:飯塚久夫氏)は2007年11月8日,下りの最大通信速度が3.6Mb/sのモバイル接続サービス「BIGLOBE高速モバイル」を,12月13より提供すると発表した(発表資料)。利用料はデータ通信料に準じた2段階の定額制で,月額2489円からとなる。今回の新サービスはイー・アクセスの回線を借りて提供する。MVNO(移動通信再販事業者)の形態で3.5G(HSDPA)サービスを提供するのは,日本でビッグローブが初めてになる。

 データカード端末は,月額735円のレンタルで提供される。サービスの利用料金は表1と表2の通りである。いずれも,データ通信料が約17Mバイトから約52Mバイトの間の利用については,1パケット当たり0.0105円の追加従量課金になる。