PR
写真 Ubuntu 7.10搭載の「LinuxMania 相ノ坂モデル」。ケースは,台湾AOpen社のMP965-Dを採用している。
写真 Ubuntu 7.10搭載の「LinuxMania 相ノ坂モデル」。ケースは,台湾AOpen社のMP965-Dを採用している。
[画像のクリックで拡大表示]

 LinuxManiaブランドのLinux搭載パソコンを販売するソーソーは2007年11月8日,Ubuntu 7.10をプリインストールしたデスクトップPC「LinuxMania 相ノ坂モデル」(写真)を発売した。相ノ坂モデルには,従来Ubuntu 7.04を搭載していたが,同年10月18日に公開された最新バージョン(関連記事)であるUbuntu 7.10に更新した。

 相ノ坂モデルは,CPUに2.2GHz駆動のIntel Core 2 Duo T7500を搭載し,ハード・ディスクの容量は160Gバイト,メイン・メモリー容量は1Gバイトとなっている。光学ドライブには,DVD+Rの2層記録やDVD-RAMの書き換えが可能なDVDマルチが採用されている。

 このほか,インストール・ガイドなどをまとめたマニュアルと,リカバリ用のメディア,3年間のハードウエア保証などが付く。また購入者は,Linuxの基本操作や,初期導入されているオフィス・ソフトのOpenOffice.orgの使い方などに関する,電話でのサポートを受けられる。

 価格は9万8490円。同社のWebサイト(リンクはこちら)から購入できる。送料は無料。