PR
写真●新型GPUの「ATI Radeon HD 3870」
写真●新型GPUの「ATI Radeon HD 3870」
[画像のクリックで拡大表示]

 米AMDは米国時間11月15日,ゲーム・ユーザーやマニア向けの新型グラフィックスLSI(GPU)製品系列「ATI Radeon HD 3800 Series」の販売を直ちに開始すると発表した。AMDが計画しているマニア向けプラットフォーム「Spider」(開発コード名)を構成する最初の製品である。

 記憶容量256MバイトのGDDR3メモリーを搭載するグラフィックス・カード「ATI Radeon HD 3850」(179ドル)と,512MバイトのGDDR4メモリーを搭載する「ATI Radeon HD 3870」(219ドル)として販売する。

 最大4個のGPUを組み合わせて利用できる技術「ATI CrossFireX」を採用した。ただし,発売当初は2個のGPUだけに対応し,3個および4個構成への対応は2008年1月になる予定。

 米Microsoftのマルチメディア用API仕様DirectX 10.1に準拠するほか,HD DVDおよびBlu-ray形式の光ディスクにH.264とVC-1の両フォーマットで記録されたハイビジョン映像のデコードが可能。PCI Express 2.0バスを採用し,従来の2倍に相当する毎秒16Gバイトの速度でデータを転送できる。電力管理機能「ATI PowerPlay」を搭載し,必要とされる処理負荷に応じてGPUの消費電力を段階的に削減する。

 製造プロセス・ルールは55nmに微細化し,台湾のTaiwan Semiconductor Manufacturing Company(TSMC)が製造する。55nmプロセスとしたことで,ダイのサイズが大幅に小さくなったうえ,既存の「ATI Radeon HD 2900XT」に比べ消費電力当たりの性能が2倍に向上した。

[発表資料へ]