PR

 米Dellはリモート管理サービスの米Everdreamを買収することで両社が最終合意に達したことを米国時間11月15日に発表した。買収金額などの詳細な条件については明らかにしていない。

 Everdreamはカリフォルニア州フレモントに本社を置く非公開企業で,ノースカロライナ州シャーロットにも拠点を持つ。デスクトップ・パソコン向けリモート管理ソフトウエアをSaaS(Software-as-a-Service)モデルで提供している。

 Dellは,ITインフラをリモート管理するための製品およびサービスを手がける米SilverBack Technologiesを今年7月に買収しており,Everdream買収によってリモート管理事業のいっそうの強化を図る。今後,サーバー,ストレージ,プリンターなどからデスクトップ・パソコンを含め,さまざまなIT資産にわたるリモート管理ソリューションの提供を目指す。

 Everdreamは引き続き開発に取り組み,チャネル・パートナを通じて製品を販売する。またDellは,将来的サービスの基盤にEverdreamの製品を取り入れる計画である。

[発表資料へ]