PR
写真1 Fedora 8のログイン画面
写真1 Fedora 8のログイン画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 ゲームを多数収録する「Fedora Games Spin」。「DOOM」を動かしている
写真2 ゲームを多数収録する「Fedora Games Spin」。「DOOM」を動かしている
[画像のクリックで拡大表示]
写真3 ソフトウエア開発用ツールを多数収録する「Fedora Developer Spin」。統合開発環境「Code::Blocks」を使って,OpenGLアプリケーションのサンプルをビルドしている様子
写真3 ソフトウエア開発用ツールを多数収録する「Fedora Developer Spin」。統合開発環境「Code::Blocks」を使って,OpenGLアプリケーションのサンプルをビルドしている様子
[画像のクリックで拡大表示]
写真4 電子回路設計用ツールなどを収録する「Fedora Electronics Lab Spin」
写真4 電子回路設計用ツールなどを収録する「Fedora Electronics Lab Spin」
[画像のクリックで拡大表示]
写真5 「オンライン・デスクトップ」関連機能がデスクトップ左側に表示される
写真5 「オンライン・デスクトップ」関連機能がデスクトップ左側に表示される
[画像のクリックで拡大表示]
写真6 「リポジトリ」情報を管理ツールのGUIで管理できるようになった
写真6 「リポジトリ」情報を管理ツールのGUIで管理できるようになった
[画像のクリックで拡大表示]
写真7 Fedora 8の標準デスクトップ・テーマ「Infinity」
写真7 Fedora 8の標準デスクトップ・テーマ「Infinity」
[画像のクリックで拡大表示]
写真8 気球を配したFedora 7の標準デスクトップ・テーマ
写真8 気球を配したFedora 7の標準デスクトップ・テーマ
[画像のクリックで拡大表示]
写真9 標準の壁紙は時刻によって変化する
写真9 標準の壁紙は時刻によって変化する
[画像のクリックで拡大表示]

画面で見る最新Linux一覧は,こちらから


 Fedoraプロジェクトは2007年11月8日(米国時間),同プロジェクトが開発するLinuxディストリビューションの最新版「Fedora 8」(写真1)を公開した(関連記事)。


ライブ版が5種類に

 FedoraプロジェクトではFedora 7から,標準のインストールDVDのほかにも,「Spins」と呼ぶカスタマイズ版をLiveCDやLiveDVDで提供している。Fedora 8ではこのSpinsを5種類に増やした。

 増えたのは,以下で紹介する「Fedora Games Spin」「Fedora Developer Spin」「Fedora Electronics Lab Spin」である。

 「Fedora Games Spin」には,大ヒット・ゲーム「DOOM」やその発展版である「Quake 3」をはじめとした多数のゲームを収録している(写真2)。

 「Fedora Developer Spin」は,各種コンパイラ「GCC(GNU Compiler Collection)」や統合開発環境「Eclipse」などソフトウエア開発用ツールを多数収録する(写真3)。

 「Fedora Electronics Lab Spin」は,ある学生が自分の研究に必要なソフトウエアをパッケージ化してFedoraに取り込んだことがきっかけで開発されたものである(写真4)。


新世代デスクトップが利用可能

 Fedora 8の新機能の目玉といえるのが「オンライン・デスクトップ」(写真5)機能。これは,各種ネットワーク・サービスに簡単にアクセスするためのサイド・バーやアプリケーションを備えたデスクトップ環境である。

 米Red Hat社が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス「Mugshot」の提供する各種機能や,「Gmail」や「Googleリーダー」などのサービスを手軽に利用できる。


管理ツールの使い勝手が向上

 Fedora 8ではシステム管理ツールやパッケージ管理ツールも強化された。例えば,パッケージのインストール元の「リポジトリ」情報をGUIで管理できるようになった(写真6)。

 また,Fedoraが標準では対応しない音楽や映像データを再生するためのコーディックをより簡単に導入できるツールなども追加された。


時刻で変わる壁紙

 新しい画面インタフェースという点では,デスクトップの壁紙なども一新された。標準デスクトップ・テーマの「Infinity」(写真7)は,気球のイラストを配したFedora 7の標準テーマ(写真8)より,落ち着いた印象だ。

 このFedora 8標準の壁紙には面白い特徴がある。時刻に応じて画像が変化するのである。例えば,夕方になると壁紙が写真9のように変わる。

 なお,Fedora 8のインストールDVDは,ムック「Linuxサーバー『超』入門」に収録されている。オンライン・デスクトップなどのFedora 8の新機能の詳細および具体的な使い方は,2007年12月8日発売の日経Linux2008年1月号で解説する予定。