PR

 コンテンツ・ロジスティック・リナックス(CLL)は11月19日,米EnterpriseDBの「EnterpriseDB Advanced Server」を2007年12月から販売すると発表した。EnterpriseDBはPostgreSQLをベースにOracleとの互換性を高めたDBMS。2008年2月には日本語版を提供する。

 EnterpriseDBはPL/SQL,Oracle Call Interface(OCI)などのOracleインタフェースに対応。「Oracleベースのアプリケーションを変更することなく,そのデータベースエンジンをEnterpriseDB Advanced Serverに切り替えることが可能」(CLL)としている。またOracleのデータやストアド・プロシジャを移行するツール,Oracleのデータをリアルタイムでレプリケーション(非同期複製)するツールも提供している。

 対応OSはRed Hat Enterprise Linux。今後順次Windows,Solaris SPARC,Solaris x86 64版に対応するとしている。サブスクリプション価格は1ソケットあたり年間78万円。