PR

 松下電器産業は2007年11月20日,遠隔操作でHDTV(ハイビジョン)映像を撮影できるビデオカメラ「AW-HE100」を,2008年3月に発売すると発表した。1080iと720P,480iの3種類の映像出力フォーマットに対応しており,ユーザーは用途に応じて映像の画質を選択できる。また13倍のズームレンズを搭載し,現行機種に比べて鮮明な映像を撮影できるようにした。希望小売価格は88万2000円である。