PR
検索エンジンで解消できなかった疑問も人に尋ねることができる
検索エンジンで解消できなかった疑問も人に尋ねることができる
[画像のクリックで拡大表示]

 NECビッグローブは2007年11月26日、オウケイウェイヴと提携し、Q&Aサービス「BIGLOBEなんでも相談室」を開始した。同サービスへWebブラウザーでアクセスし、ユーザー登録を済ませると、ユーザー同士による質問と回答のやり取りに参加できるようになる。

 BIGLOBEなんでも相談室にログインするには、同社が提供するインターネット接続サービスのIDか、無料サービス「BIGLOBEカフェ」のIDが必要。過去に交わされたBIGLOBEなんでも相談室のQ&Aはデータベースとして整備され、検索することも可能だ。

 BIGLOBEなんでも相談室の実際の運営はオウケイウェイヴが行う。オウケイウェイヴはQ&Aサービス「OKWave」を2000年に開始した老舗企業。登録ユーザー数は約95万人、蓄積された質問の数は約310万件、回答数は約1100万件に上る。このOKWaveを、BIGLOBEなんでも相談室と連携させる仕組みを取り入れる。BIGLOBEなんでも相談室で書き込まれた質問に対して、OKWaveのユーザーが回答できるし、OKWave上に蓄積されたQ&AをBIGLOBEなんでも相談室から検索できるようになっている。