PR

 IIJ(インターネットイニシアティブ)は11月12日,2007年度中間期(2007年4月~9月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比13.4%増の299億9000万円,営業利益は同32.5%増の18億1600万円,当期純利益は同21.8%増の34億7700万円だった。

 インターネット接続サービス,迷惑メール対策サービスやデータセンターなどの付加価値サービスの売上高が順調に増加した。システムインテグレーションの売上高は,大口案件の拡大で前年同期比7.9%増加し,当中間期末におけるシステムインテグレーションおよび機器販売の受注残は前年同期比82.8%増となった。

 一方で,デジタルテレビ向けテレビポータルサイト「アクトビラ」へのコンテンツ配信プラットフォームの提供などの映像配信事業や,メッセージ交換ネットワークサービスなどの新事業も順調な立ち上がりを見せているという。
 
 通期(2007年4月~2008年3月)の業績予想は,売上高が前年同期比20.9%増の690億円,営業利益が同31.4%増の46億円,当期純利益は同3.5%増の56億円を見込んでいる。