PR

 ピー・シー・エーは11月30日、中堅・中小向け基幹業務ソフトの新版「PCA会計9シリーズ」を発表した。従来のパッケージ製品とは別に、SaaS(Software as a Service)方式による従量制の料金体系を用意した点が特徴である。

 PCA会計9シリーズは、「PCA会計9」「同給与9」「同商魂9」「同商管9」「同人事管理9」の5製品から成る。パッケージ製品は2008年2月に出荷開始し、価格は同会計9が15万7500円から。

 SaaS方式でPCA会計9シリーズを提供するサービスは、2008年春から提供開始する。パッケージで利用できる機能は、基本的にすべてインターネット経由で利用できるようになる。

 SaaS方式の価格体系は未定だが、アカウント数に応じた定額の月額料金体系になる見込み。「サービス開始に合わせて、来年の3月から4月ごろに価格体系を発表したい」(同社企画部)という。