PR

 米Yahoo!は,2007年の年間検索キーワード・ランキングを米国時間12月3日に発表した。テクノロジ関連では「YouTube」が首位に立ち,2位に「Wikipedia」,3位に「Facebook」が続いた。4位~6位は「iTunes」「iPod」「iPhone」と米Apple製品が並んだ。

 また7位以下は順に「Nintendo Wii」「Xbox」「Sony PlayStation 3」「Guitar Hero」となり,ゲーム分野が占めた。

 同社によると2007年は,携帯型電子器機やゲームのほか,中東問題や大統領選に関する検索が多かった。ニュース関連の1位は「Saddam Hussein」,2位は「Iran」,3位は「Iraq」だった。6位と7位には,それぞれ大統領候補の「Barack Obama」と「Hillary Rodham Clinton」が入った。

 環境関連の検索では,「Recycling(リサイクル)」(1位),「Global Warming(地球温暖化)」(2位)に続き,地域リサイクルのSNSサイト「Freecycle」が3位となった。

 各カテゴリのランキングは同社のWebサイトに掲載している。

[発表資料へ]