PR

 ファイアウォールやUTM(統合脅威管理)などのソフト/ハードを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは,新たにスパム対策機能を追加したUTMアプライアンスの新製品「UTM-1 Total Security」を,12月4日に出荷した。価格は,200万円(税別)から。開発会社はイスラエルのCheck Point Software Technologies。

 UTM-1 Total Securityは,UTMアプライアンスの新製品である。同社の既存のUTM製品「UTM-1」の機能強化版に相当する。既存のUTM-1ユーザーも,別途オプション料金を払うことでUTM-1 Total Securityへとバージョン・アップ可能である。バージョン・アップ料金は未定。

 これまでのUTM-1が備えていたVPNファイアウォール機能,IDS/IPS,SSL-VPN,ウイルス対策機能などに加えて,新たにスパム対策機能を追加した。同社はこれまでスパム対策には進出しておらず,今回のUTM-1 Total Securityが初のスパム対策製品となるという。

 なお,同社では機能をVPNルーター/ファイアウォール機能に特化させることで高性能化を追求した製品ラインと,今回のUTM-1のように各種のセキュリティ機能を統合して多機能化させた製品ラインの,大きく2つの製品ラインを用意している。また,いずれの製品についても,ソフトウエア製品とアプライアンス製品の両方を用意している。