PR
写真 極めて利用しにくくなっているセカイモンのサイト
写真 極めて利用しにくくなっているセカイモンのサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーと米イーベイが提携し、12月4日に開始したネットオークション・サービス「セカイモン」が事実上使えない状態となっている。6日13時現在、利用者が集中している旨のメッセージが表示され、サービスへのアクセスを受け付けなくなっている(該当サイト)。

 セカイモンの運営委託を受けたショップエアラインによると、「5日からサイトの利用者を極めて絞った形で運営している」という。記者発表した4日午後からアクセスが集中し始め、サイトの停止と再稼働を繰り返す措置を採っていた。

 障害の原因と対処についてショップエアラインは「想像を超えたアクセスがきたため、今回のような状態になりご迷惑をおかけしている。近日中にシステムを増強することで対処する計画であり、何週間もかかるものではない」と説明する。

 セカイモンは米eBayで出品中の英語の商品説明を自動翻訳し、オリジナルの情報とあわせて掲載。日本のユーザーが日本語を利用し、円でのリアルタイムの決済ができるという特徴がある。eBayが提供するAPIをマッシュアップすることでこういったサービスを実現した。セカイモンは「Yahoo!オークション」のIDを使って利用できる。