PR

 仏伊合弁のSTMicroelectronicsはスイスで現地時間12月11日,ビデオ・チップ・ベンダーの米Genesis Microchipを買収することで両社が最終合意に達したと発表した。買収は現金による株式公開買付け(TOB)方式で実施する。買付金額は1株当たり8.65ドルで,総額約3億3600万ドルにのぼる見込み。

 Genesis Microchipは,デジタル・テレビや民生電子器機,パソコン向けの高品質画像および動画処理チップを手がけている。STMicroelectronicsは同買収により,デジタル・テレビおよびディスプレイ市場でのシェア拡大を狙う。STMicroelectronicsによると,デジタル・テレビ市場は現在15億ドル規模で,消費者向け半導体市場で最も急速に成長している分野の1つという。

 TOBは12月18日までに開始する予定で,2008年第1四半期の取引完了を見込む。取引完了後,Genesis MicrochipはSTMicroelectronicsのHome Entertainment&Displays Groupに統合される。

[発表資料(STMicroelectronicsのプレス・リリース)]
[発表資料(Genesis Microchipのプレス・リリース)]