PR

 NTTドコモは12月18日,PC向けの定額パケット通信サービス「定額データプランHIGH-SPEED」と「定額データプラン64K」で,VPNを利用できるようにすると発表した。12月21日から使える。同サービスは,用途を基本的にWebとメールに限定した定額プランである。

 今回,利用可能になるVPNの方式は,IPsec(IP security protocol)とPPTP(point-to-point tunneling protocol)。月額料金は変わらず,定額データプランHIGH-SPEEDが4200~1万500円,定額データプラン64Kが4200円。既に両プランを利用しているユーザーは自動的にVPNも利用可能になるため,手続きは不要である。

 また,定額データプランHIGH-SPEEDと定額データプラン64Kに対応したインターネット接続サービスに,利用をVPNに限定した「ビジネス mopera インターネット(HIGH-SPEED)VPN限定タイプ」と「ビジネス mopera インターネット(64K)VPN限定タイプ」を加える。月額料金はそれぞれ600円,300円(いずれも税別)。こちらも12月21日に提供開始。