PR
my Rakuten。マウス操作でレイアウトを変更している様子
my Rakuten。マウス操作でレイアウトを変更している様子
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天は12月18日,会員が自分専用のカスタマイズできる個人ポータル・ページ「my Rakuten」をリニューアルし,「my Rakuten BETA」として公開した。開発にはRuby on Railsを採用した。「my Rakuten BETA」は楽天がRubyで開発した初の本格サービスであり「JavaやPHPを利用した従来の開発プロセスに比べ,工数を約3割削減できた」(楽天)という。

 my Rakutenは「楽天市場」のランキング,「楽天トラベル」のエリア特集など楽天が提供する117種のサービスから,ユーザーが好きなサービスを選んで1枚のページに集約できるページ。my Rakuten BETAではAjaxを利用し,ページのレイアウトなどをマウスで操作できる。

 Rubyの作者であるまつもとゆきひろ氏は2007年5月に楽天の研究部門である楽天技術研究所のフェローに就任している(関連記事)。

◎関連リンク
my Rakuten