PR

 英国の運転免許試験局(DSA:Driving Standards Agency)は,仮免許証交付者の個人情報を紛失したことを現地時間12月17日に明らかにした。DSAが業務を委託していた請負業者が今年5月に,データを収めたハード・ディスク装置(HDD)を米国アイオワ州の施設で紛失したという。

 HDDには,2004年9月~2007年4月の間に仮免許取得の学科試験を受けた人の名前,住所,電話番号,電子メール・アドレスなどが記録されていた。口座番号,クレジットカード情報,社会保険番号,運転免許証番号は含まれていない。DSAは,「HDDは特別な方法でフォーマットされているため,第三者は容易にデータにアクセスできないはず」と説明している。米メディア(New York Times)は,「紛失したデータは300万人分」と報じている。

 別の米メディア(CNET)によると,北アイルランド運転免許交付局は今月はじめに,車両7500台とその所有者の名前および住所を保存した2枚のディスクを,搬送中に紛失している。

 また今年11月には,英財務省組織による個人情報の紛失が発覚しており,英政府ではデータ紛失の失態が続いている(関連記事:英財務省組織で児童手当受給者2500万人分の個人情報紛失)。

[発表資料へ]