PR
「@nifty モバクシーβ版」を使ってWebページを携帯電話向けに最適化する
「@nifty モバクシーβ版」を使ってWebページを携帯電話向けに最適化する
[画像のクリックで拡大表示]
日経パソコンオンラインのニュース記事を閲覧。タイトル、画像、本文ときれいに表示された。フルブラウザーから同記事を閲覧すると記事自体が見られなかった
日経パソコンオンラインのニュース記事を閲覧。タイトル、画像、本文ときれいに表示された。フルブラウザーから同記事を閲覧すると記事自体が見られなかった
[画像のクリックで拡大表示]

 ニフティは2007年12月19日、パソコン向けのWebサイトを携帯電話向けに最適化して表示する「@nifty モバクシーβ版(以下、モバクシー)」を開始したと発表した。

 モバクシーは携帯電話の画面の大きさに合わせて画像の大きさを変えたり、1つのページを分割して見せたりすることなどによってパソコン向けのWebページを携帯電話向けに最適化する。これにより、「通常、レイアウトが崩れたり、容量がオーバーしていると表示されたりしてしまうWebページをきれいに見られる」(ニフティ)という。

 登録すると「マイページ」が作成される。このページから各Webページにアクセスすることで、携帯電話に最適化されたWebページを閲覧できる。マイページ上に、お気に入りのWebサイトや後で見たいWebサイトを登録しておくことができる。自分が見たWebページの履歴も確認可能。マイページはパソコンからも見られるので、パソコンからお気に入りなどを登録して、携帯電話で閲覧したり、携帯電話で後で見るよう登録しておいたWebページをパソコンから閲覧することができる(ただし、Webページを後で携帯電話で見るようにパソコンから登録することはできない)。RSSリーダー機能も搭載し、登録したWebサイトがRSSフィードを配信している場合、更新情報を毎日朝夕の2回メールで携帯電話に配信する。

 パソコンから登録した上で、携帯電話で利用できるようになる。パソコンからの登録の際には無料の@nifty会員の登録が必要。