PR
「Phenom 9600 Black Edition」のパッケージ
「Phenom 9600 Black Edition」のパッケージ
[画像のクリックで拡大表示]

 米AMDは2007年12月19日(米国時間)、デスクトップ用のクアッドコアCPU「Phenom 9600」シリーズに、動作周波数の変更に対応した「Phenom 9600 Black Edition」を追加したと発表した。同日より出荷を開始している。価格はPhenom 9600と同じ283ドル(約3万2000円)。

 Phenom 9600 Black Editionは、同社が提供するWindows用ユーティリティソフト「AMD OverDrive」を利用することで、動作周波数を高めるオーバークロックを実現できる。ただし、オーバークロックによって故障が生じた場合、製品保証の対象外となる。

 オーバークロック以外の仕様は、Phenom 9600と変わらない。定格の動作周波数は2.3GHz。2次キャッシュの容量は1つのコアにつき512MB。4つのコアが共有する2MBの3次キャッシュを用意する。

 また、パワーゲーマー同士がゲームのヒントや裏技の共有に加え、動画の投稿や自慢のゲームシステムの紹介、質問のやり取りができるネット上のコミュニティサイト「AMD GAME! Wiki」の開設も同時に発表した。