PR
写真●ヤフーが配布を始めた携帯電話用「Yahoo!デスクトップ」の画面
写真●ヤフーが配布を始めた携帯電話用「Yahoo!デスクトップ」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは12月19日,モバイル版のYahoo!JAPANで,携帯電話用アプリケーション「Yahoo!デスクトップ」(ベータ版)の配布を開始した。無料で利用できる。このアプリケーションは,携帯画面に任意のウィジェットを配置して使えるもので,待ち受けアプリとして設定することも可能である(写真)。ソフトバンクモバイルの携帯電話に対応しており(対応機種は発表資料を参照),他の通信事業者の端末への対応も今後検討していきたいという。

 Yahoo!デスクトップには,検索と天気のウィジェット,そしてウィジェットをダウンロードするための「ウィジェットギャラリー」がインストール済み。ウィジェットギャラリーを使うと,時計やストップウォッチなどをダウンロードして追加できる。また一般ユーザーを含む開発者が,オリジナルのウィジェットを開発して公開・配布することも可能である。

 このウィジェットの実体は,jig.jpが開発した「jigletVM」という環境で動作するJavaアプリケーションである。Yahoo!デスクトップ用ウィジェットの開発キットは,jig.jpが無料で提供する。ユーザーがこの開発キットを使って作ったウィジェットは,jig.jpおよびヤフーの審査を通過すると,Yahoo!デスクトップのウィジェットギャラリーで公開される。

[発表資料へ]