PR
VAIO type F VGN-FZ32B
VAIO type F VGN-FZ32B
[画像のクリックで拡大表示]
VAIO type N VGN-NR51B
VAIO type N VGN-NR51B
[画像のクリックで拡大表示]
VAIO type S VGN-SZ75B/B
VAIO type S VGN-SZ75B/B
[画像のクリックで拡大表示]
VAIO type C VGN-CR61B/P・R・L・N
VAIO type C VGN-CR61B/P・R・L・N
[画像のクリックで拡大表示]
VAIO type L VGC-LJ51B/W・P・R
VAIO type L VGC-LJ51B/W・P・R
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは2008年1月8日、2008年の春商戦モデルとなるノートパソコンとデスクトップパソコンの新機種を発表した。各機種の概要は以下の通り。出荷開始は1月19日。

VAIO type F VGN-FZ32B
主力ノートはデュアルコアCPUを搭載

 ソニーの主力機種となる15.4型横長液晶ノート。すべてのモデルにCore 2 Duoを採用する。春モデルはCPUの動作周波数が向上したほか、1モデルを除きハードディスクの容量も強化した。

 写真のVGN-FZ32Bは、価格(実勢価格、以下同様)が約18万円の売れ筋モデル。11a/b/g 対応の無線LANとBluetoothに対応する。最上位のVGN-FZ72Bは、BD-REドライブを搭載。専用の編集ソフトが付属しており、Blu-ray Discに収録する動画に独自の再生メニューを追加できる。

VAIO type N VGN-NR51B
FeliCaや無線LANを備えた低価格ノート

 お手ごろな価格帯に抑えた15.4型横長液晶ノート。FeliCaポートや無線LANを標準装備する。春モデルではCPU性能やハードディスク容量を強化した。VGN-NR51B(写真)は、約13万5000円と低価格ながらOffice 2007が付属する。

VAIO type S VGN-SZ75B/B
機能と携帯性を兼備、13.3型横長ノート

 携帯性を備えた13.3型横長液晶ノート。VGN-SZ75B/B(写真)は、デュアルコアCPUを搭載し、重さ1.98kg、バッテリー駆動5.5時間を実現した。価格は約24万円。内蔵チップセットと専用チップの2種類のグラフィックス機能を用意し、切り替えが可能。

VAIO type C VGN-CR61B/P・R・L・N
デザイン重視のtype C、春は新色を追加

 14.1型横長液晶を搭載するスタンダードノート。VGN-CR61B(写真)は、複数のカラーを用意したモデル。春モデルでは従来のブルー、レッド、ピンクにゴールドを追加した。ノートを収納する専用ケースを同こんする。価格は約16万円。

VAIO type L VGC-LJ51B/W・P・R
平面感を強調した外観の一体型、15.4型機に派手な赤モデルを追加

 画面に大きなアクリル板を配した独特な外観を持つ液晶一体型。15.4型横長液晶モデルと19型横長液晶モデル、22型横長液晶モデルがある。19型横長液晶モデルと22型横長液晶モデルは、本体の壁掛けに対応する。

 VGC-LJ51B/W・P・R(写真)は、きょう体の色が選べる15.4 型横長液晶モデルで、価格は約16万円。従来の白とピンクに加え、新モデルでは「ブレイジングレッド」と呼ぶ鮮やかな赤を用意した。充電池を内蔵しておりACアダプターなしで駆動可能だ。