PR

 ソニーとドイツBertelsmannの合弁会社Sony BMG Music Entertainmentは米国時間1月7日,DRM(デジタル著作権管理)の制限をはずした楽曲を購入できるギフトカード「Platinum MusicPass」を発表した。米国で1月15日より,カナダでは1月下旬より,家電量販店や小売店で発売する。同カードの希望小売価格は12.99ドル。

 Platinum MusicPassの裏をスクラッチし,記載してあるPIN番号を「MusicPass.com」サイトで入力すれば,アーティストのデジタル・アルバムをMP3フォーマットでダウンロードできる。当初はAlicia KeysやBruce Springsteenのアルバムなど37タイトルを用意する。

 米国ではBest BuyやTargetなど約4500店舗で,またカナダではBest Buy,Wal-Mart,CD Plusなどを通じて販売する。

 昨年5月に米Appleが「iTunes Store」でDRMフリーの楽曲提供を開始したのを皮切りに,英EMI Music,仏Vivendi傘下のUniversal Music Group,米Warner Music GroupがDRM廃止に転じている(関連記事:著作権管理にはメリットなし!? 欧米で広がるDRMフリーの音楽配信)。これにSony BMGが加わったことで,4大レーベルすべてがDRMフリーの楽曲を販売することになる。

[発表資料へ]