PR

  米Silicon Imageは2008年1月7日,HDMI端子と互換性がある小型の接続規格「Mobile High-Definition Link(MHL)」を発表した(発表資料1)。19ピンあるHDMI端子と同様の機能を5ピンで実現し,端子を小型化している。携帯電話機やデジタルカメラ,メディアプレーヤーなどに搭載すれば,ハイビジョンのままで映像を再生して楽しめるようになる。

 携帯機器側には,MHL信号を発生させるためのMHLトランスミッターICを搭載する必要がある。MHL対応機器をHDMI対応機器に接続するには,MHL信号を標準的なHDMI信号に変換するブリッジICを搭載したドッキングステーションやドングルを使う。米Silicon Imageは同日,MHLトランスミッターIC2製品とブリッジIC1製品を発表した(発表資料2)。対応チップは2月にサンプル出荷を開始し,2008年の第3四半期に生産を開始する予定である。