PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットTVに関連する標準仕様策定を目指して,韓国版のコンソーシアムが発足した(発表資料)。コンソーシアムの名称は「dotTV」で,「いつでもどこでも,どんな端末でもコンテンツを楽しみたいというニーズの拡大に合わせて,オンライン・メデイアやソーシャル・ネットワーキングの双方向性をテレビやセットトップ・ボックスで実現することを目指す」という。韓国の有力な家電メーカーや放送事業者が結集した。2009年に韓国で標準仕様を作成し,その後に他の地域への拡大を目指す。

 コンソーシアムに参画するのは,放送事業者のKorean Broadcasting SystemやEducational Broadcasting System,SBS,家電メーカーのSamsung ElectronicsやLG Electronicsなどの韓国勢である。さらにCAS(限定受信システム)技術を提供するIrdeto社,シーンをベースにした映像技術を提供する米Vmarkなどが名前を連ねる。