PR

 WOWOWの和崎信哉社長は2008年1月11日に開いた定例会見で,BSアナログ放送の終了時期を2008年前半に決める方針を明らかにした。「終了時期だけでなく具体的な終了方法も決めて,加入者に告知する予定だ」という。

 総務省の方針によって,WOWOWとNHKのBSアナログ放送は2011年中に終了することになっているが,具体的な終了時期はまだ決まっていない。WOWOWは加入者の混乱をできるだけ防ぐために,「NHKのBSアナログ放送(BS-1とBS-2)と同時に終了させる方向で検討している」(和崎社長)という。

 WOWOWは既に,BSアナログ放送を円滑に終了させるための計画を作成する専門チームを立ち上げている。計画を作成する際には,終了時点で残ったアナログ放送の加入者をデジタル放送に円滑に移行させる方法もポイントになる。