PR

 米オラクルは米国時間の1月16日、米BEAシステムを買収すると発表した。買収総額は約85億ドルである。

 買収を発表するリリースの中で、オラクルのラリー・エリソンCEO(最高経営責任者)は「BEAの製品と技術が加わることで、オラクルのFusion middleware製品群が目覚ましく拡張する」と述べている。Fusion middlewareはSOA(サービス指向アーキテクチャ)を採用したシステムの構築などを支援するオラクルのミドルウエア群である。

 オラクルは2007年10月に、総額67億ドルでBEAシステムズを買収すると提案したことを発表していた。だが、買収金額が低すぎるとしてBEAの経営陣がこの提案を拒否したことで、買収が不調に終わった経緯がある。