PR

 米サン・マイクロシステムズは米国時間の1月16日、オープンソース・データベース「MySQL」の開発元であるスウェーデンのMySQL ABの買収に合意したと発表した。買収総額は約10億ドルである。

 MySQL ABの買収によって、サンは全世界で150億ドル規模のデータベース市場でのビジネスを拡大させる。さらに、ネット社会を支える第一のプラットフォーム・ベンダーや、商用オープンソース分野の最大の貢献者となることを目指す。

 MySQLは、米グーグルのほか、米国第2位のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)であるFacebookやSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)ベンダーの米ライトナウ・テクノロジーズ、中国の最大手検索サイトである百度などで利用されている。同社の買収によって、サンはこれらの企業をはじめとするWeb2.0、Enterprise2.0の分野へのかかわりを深める。さらに企業情報システムの世界でMySQLの導入を進めていく。