PR

 サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の主催団体である米Sundance InstituteおよびSundance Channelは米国時間1月16日,2008年のサンダンス映画祭に出展された一部の短編映画を同映画祭のWebサイトから無料配信すると発表した。また,一部の出展作品を米Appleのデジタル・コンテンツ配信サービス「iTunes Store」などを通じて提供する計画も明らかにした。

 2008年の映画祭は1月17~27日に開催される。Sundanceは,1月18日から最終日まで1日につき1本,合計10本の短編映画をオンラインで無料配信する。出展された短編映画には,アニメ,ドキュメンタリ,ドラマ,コメディといったジャンルの作品が含まれている。

 出展された短編映画のうち,45本はiTunes Storeをはじめ,米Microsoftのビデオ・ゲーム機「Xbox 360」向けのオンライン・サービス「Xbox Live」,オンライン映画レンタル・サービスを手がける米NetflixのWebサイトからも提供される。iTunes StoreとXbox LIVEからは1本当たり1.99ドルで販売される。Netflixでは,サービス加入者がインスタント視聴機能を通じて追加料金なしで視聴できる。

発表資料へ