PR
KeySQL 2008
KeySQL 2008
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットワールドは,SQL文を使わずにExcelのワーク・シートを使ってリレーショナル・データベースを参照/更新するためのソフトの新版「KeySQL 2008」を,2008年2月1日に出荷する。新たにWindows VistaとExcel 2007から利用できるようになった。価格は,機能をDBMSの参照に限定した「検索版」が4万2000円から。参照/更新が可能な「検索・更新版」が6万3000円から。開発会社はテニック。

 KeySQLは,表計算ソフトであるExcelの画面を用い,ODBC経由でネットワーク上にあるRDBMS(リレーショナル・データベース管理システム)を参照/更新するためのソフトである。SQL文を用いずに,Excel上の画面操作やマクロによってRDBを操作できる。RDBアクセス機能を備えたVBA(Visual Basic for Applications)マクロを自動生成する機能も備えるため,VBAアプリケーション開発にも都合がよい。

 接続して利用可能なRDBMSは,SQL Server 2000/2005,Oracle Database 9.2.0/10.2.0/11.1.0,DB2 Universal Database V8.2/9.1,Informix Dynamic Server V9.4/10/11。DBクライアント側の稼働環境は,OSがWindows 2000以降,ExcelがExcel 2000以降。なお,新版ではWindows VistaとExcel 2007が利用可能になっている。