PR

  ケーブルテレビ(CATV)統括運営会社のジュピターテレコム(JCOM)は2008年1月22日,格付け投資情報センター(R&I)による格付けを新規に取得したことを発表した(発表資料)。今回取得したのは会社の信用力を評価する「発行体格付け」で,格付けは「A-」,格付けの方向性は「安定的」であった。

 格付けを取得した目的についてJCOMは,「会社の信用力に対して客観的な立場の第三者から評価を取得することで経営の透明性を高め,機動的な資金調達を可能とするため」としている。