PR

 日本セキュアジェネレーション(SecuGen)は,32ビット版に加えて64ビット版のWindowsで利用可能な指紋認証ソフト「SecuDesktop Pro」を,2008年2月1日に出荷する。Winodws XP/Vista PC/ワーク・ステーションの利用を,指紋認証を経たユーザーに限って許可する。目的は,機密情報の保持など。価格は,9800円。指紋読取装置が別途必要になる。

 SecuDesktop Proは,Windowsパソコン向けの指紋認証ソフトである。あらかじめ指紋を登録したユーザーに限ってWindowsにログインできるようになる。また,ネットワーク・ドライブや外部記憶ドライブなどパーティションの種類を問わず,フォルダ単位でファイルを暗号化する機能を備える。フォルダを暗号化したユーザーの指紋があれば,SecuDesktop Proを導入した他のパソコン上で,暗号化フォルダを復号できる。

 最大の特徴は,32ビット版に加えて,64ビット版のWindows XP/Vistaでも稼働する点である。背景には,CAD(コンピュータによるデザイン)などのように,漏えいしてはならない機密情報を多く取り扱う場面で64ビット版のOSが使われており,そこではより高度なセキュリティ対策を必要としているという事情がある。