PR
写真●デルのノート型タブレットPC「Latitude XT」
写真●デルのノート型タブレットPC「Latitude XT」 [画像のクリックで拡大表示]

 デルは,同社初となるノート型タブレットPC「Latitude XT」を2008年1月30日,ITpro EXPOに出展した。展示ブースでは5台のタブレットPCを並べており,来場者が自由に操作できる(写真)。2007年12月中旬に出荷した機種だが,展示会への実機出展は初めて。価格は,26万円台から。

 Latitude XTは,ノート型パソコンとしても使えるタブレットPC。液晶ディスプレイはタッチ・パネルを採用しており,本体に対して直角に立てた状態で,本体との接続部分で回転が可能。液晶ディスプレイの向きを反転させることで,ノート型PCとしてもタブレットPCとしても使える。ノート型PCとしてキーボードを使う場合は,キーボード部分にあるスティック型ポインティング・デバイスを利用する。

 主な仕様は以下の通り。OSは,Windows Vista Ultimate,同Business,Windows XP Tablet PC Edition 2005のいずれか。CPUはCore2Duo U7600またはCore2Solo U2100。ディスプレイ解像度は1280×800ドットで,大きさは12.1インチ。バックライト付きのタイプと,バックライトの付かないタイプを選べる。バックライト付きの場合で,外形寸法が幅297.0×高さ25.4×奥行き218.6ミリ・メートル,重量が約1.62キロ・グラム。