PR

 スマートフォン「BlackBerry」でメール添付されたエクセルやワードなどの文書ファイルを,オリジナルのレイアウトを生かして表示(写真1)。ITpro EXPO 2008のバリューエンジンのブースで,サーバーソフト「RepliGo」のデモンストレーションを実施中である。

写真1●RepliGoを使ってExcelファイルを表示したBlackBerry端末(左)
写真1●RepliGoを使ってExcelファイルを表示したBlackBerry端末(左)
[画像のクリックで拡大表示]

 BlackBerryは標準でメールに添付されたファイルを表示する機能を持っているが,文書によってはレイアウトが崩れてしまい内容の確認が難しい場合がある。このソフトを使うことでレイアウトの再現性が高まり,内容を確認しやすくなるという。

写真2●メールに添付されたExcelファイルをBlackBerryの標準機能で表示した画面 写真2●メールに添付されたExcelファイルをRepliGoを使って表示した画面
写真2●メールに添付されたExcelファイルをBlackBerryの標準機能で表示した画面(左)とRepliGoを使って表示した画面(右)

 RepliGoはサーバー側で添付ファイルを解析し,レイアウトを反映した画像ファイルに変換する。BlackBerry端末側では変換後の画像ファイルを表示するので,添付ファイルのレイアウトを再現性高く表示できる仕組みだ。価格はサーバーソフトがサーバー1台当たり14万9300円(税別),クライアント・ライセンスが5クライアントで5万9300円(税別)から。

写真3●メールに添付されたWordファイルをBlackBerryの標準機能で表示した画面 写真3●メールに添付されたWordファイルをRepliGoを使って表示した画面
写真3●メールに添付されたWordファイルをBlackBerryの標準機能で表示した画面(左)とRepliGoを使って表示した画面(右)