PR
写真●NECプレオマートのSaaS「PLEOMART/PS」
写真●NECプレオマートのSaaS「PLEOMART/PS」
[画像のクリックで拡大表示]

 ASPサービスを手がけるNECプレオマートは2008年2月1日,購買システムのSaaS(ソフトウエア・アス・ア・サービス)「PLEOMART/PS」を2008年10月にも開始すると発表した(写真)。従来,ASPサービスとして提供していたシステムを刷新し,ユーザー企業ごとの画面変更や,企業内システムとのデータ連携を可能にする。同社によると,幅広い商材を扱う購買システムのSaaSは国内で初めてという。

 PLEOMART/PSは,物品だけでなくサービスも購買できる。部署ごとに購入ページを作成できるほか,購入する物品やサービスごとに取引ルールを設定する機能も備える。また,PLEOMART/PS上で,どのユーザーがいつ購買の承認,検収,支払いの処理をしたかといった証跡を記録することも可能だ。

 加えて,経理システムや生産管理システム,在庫管理システムなどとのデータ連携機能を標準で提供する。これにより,ユーザー企業は「基幹系システムの一部としてPLEOMART/PSを利用することできる」(NEC)。

 従来提供していたASPサービスは,取り扱えるのはオフィス用品などの間接材が中心であり,画面のカスタマイズ機能や既存システムとの連携機能は備えていなかった。NECプレオマートはPLEOMART/PSを,今後3年間で150社に導入することを目指す。

 NECプレオマートは,2000年10月にNEC,住友商事,富士ゼロックスなどが出資して設立したプレオマートが前身。2008年1月17日にNECが100%子会社化し,2月1日に営業を開始した。