PR
PopChart Enterprise7.1のエディタであるCorda Builder
PopChart Enterprise7.1のエディタであるCorda Builder
[画像のクリックで拡大表示]

 マクニカは,HTTP経由で呼び出して使えるグラフ/チャート生成サーバー・ソフト「PopChart Enterprise7.1」を,2008年2月5日に販売開始した。Javaプログラムに直接組み込んで利用できるだけでなく,業務システムのグラフ作成機能をWebサービスとして外出しして共通化できる。価格は,140万円から。開発会社は米CORDA Technologies。

 PopChart Enterpriseは,グラフ/チャート作成ソフト。主な構成要素は,4つある。(1)中核となるグラフ/チャート生成機能は,Javaクラス・ライブラリとして実装している。任意のJavaベースのアプリケーションに組み込んで利用できる。(2)グラフ/チャート生成機能をWeb経由で利用するための仕組みとして,Java Servletを用いたWebアプリケーションを用意している。これにより,業務システムからHTTP経由でグラフ作成機能を呼び出せるようになる。

 (3)どのようなチャートを作成するのかを定義するエディタ「Corda Builder」も用意している。さらに,他システムから利用しやすくするため,(4)PerlやPHPなど各種の言語からWeb経由でPopChart EnterpriseのServletにデータを渡してグラフを作らせ,その結果を得るためのサンプル・コードを用意している。