PR
「cookie fortune」がデザインしたエコパソコンとバック
「cookie fortune」がデザインしたエコパソコンとバック
[画像のクリックで拡大表示]
「木村敏子」氏のイラストを天板に印刷したデザインパソコン
「木村敏子」氏のイラストを天板に印刷したデザインパソコン
[画像のクリックで拡大表示]
廃材を利用して「goen」が作成したエコバック
廃材を利用して「goen」が作成したエコバック
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2008年2月5日、同社の直販サイト「NEC Direct」の開設4周年を記念して、生活の中のテーマに応じたオリジナルパソコンや関連グッズの企画提案・販売を実施する「NEC Direct ORIGINAL PROJECT」を立ち上げた。第一弾として、「デザイン」と「エコ」をテーマにしたオリジナルパソコンと関連グッズを販売する。同日、NEC Directにて販売を始めた。

 きっかけは、2007年6月と同10月に「LaVie G ハローキティモデル」などのオリジナル製品を発売したこと。これにより、利用者が自分好みのパソコンを購入する傾向が強いことが分かった。今後は、オリジナル製品の企画提案や販売をNEC Direct ORIGINAL PROJECTと位置付け、継続的に実施していく。

 第一弾のテーマの一つがデザインプロジェクト。イラストレーターの木村敏子氏に、インテリアに馴染むことを目指したデザインを依頼した。オリジナルパソコンは、A4ノートパソコン「LaVie G タイプL」の天板に、後工程で木村氏のイラストをインクジェット印刷もしくは刻印したものになる。

 もう一つのテーマであるエコプロジェクトでは、オリジナルパソコンや関連グッズの販売を通して環境保護への貢献を図る。プロジェクトの趣旨に賛同したデザイン集団「goen」と人気ブランド「cookie fortune」が、海と海洋生物の保護を応援するテーマを基に、オリジナルパソコンとエコバッグのデザインを手掛けた。こちらもLaVie G タイプLの天板を使って、各クリエーターのデザインをシルク印刷している。

 エコプロジェクトを通して、海と海洋生物の保護を目的とする3つのNPO「アイサーチ・ジャパン」「日本ガラパゴスの会」「アクアプラネット」の活動を支援する。また、エコプロジェクトのオリジナルパソコンが2台売れるたびに、1本のユーカリの木をオーストラリアのカンガルー島に植林する。

 オリジナルパソコンは現在A4ノートのみだが、NECは「携帯ノートのLaVie Jでの展開も予定している」と言う。今後、「ファッション」「インテリア」「スポーツ」「ホビー」など、話題性のあるテーマを題材に順次プロジェクト化していく。