PR

 コアマイクロシステムズは,きょう体の拡張によってハードディスクを標準構成の12台から最大で60台にまで増やせるNAS製品「NetFiler EX」を,2008年2月6日に出荷した。価格は,容量500Gバイト×12台の最小構成時で118万円(税別),容量1Tバイト×60台の最大構成時で830万円(税別)など。

 NetFiler EXは,PCサーバー機とWindows Storage Server 2003をベースとするNAS。特徴は,ハードディスクを12台内蔵するNAS本体(NASヘッド)のほか,ディスクを12台単位で増設するためのストレージ・ユニットを最大で4台まで追加できる点。これにより,本体と合わせて最大で60台のディスクを利用できる。RAID6(ダブル・パリティ)構成時のストレージ容量は,ストレージ・ユニット1台で10Tバイト,システム全体では最大で50Tバイトとなる。

 大きさは,NAS本体と増設ユニットともに高さ2Uのラックマウント型。最大構成時の全体の大きさは2+(2×4)で10Uとなる。