PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ライブドアは2008年2月7日,同社製RSSリーダー「livedoor Reader」の英語版「Fastladder(ファストラダー)」のオープンソース版を公開した。Ruby on Railsをベースにしており,Windowsパソコン上でスタンドアローンでも動作する。

 livedoor ReaderはライブドアがWeb上の無料サービスとして提供しているRSSリーダー。ショートカット・キーなど,大量のRSSフィードを短時間で読むための工夫が特徴。Fastladderはその英語版サービスとして提供していたが,今回はプログラム自体をソースコードも含め無償公開した。

 Windows向けのインストーラー付きバイナリ・ファイルも公開しており,Windowsパソコン単体も動作する。Webブラウザから,パソコン上で動作するWebサーバーにアクセスして利用する。Windowsの場合,インストーラを実行し,ユーザーIDとRSSを登録するだけで使用できるという。WebフレームワークとしてRuby on Railsを採用している。

 ソースコードはGoogleの開発者支援サービス「Google Code」上で公開している。ライブドアでは誰でも自由に配布し,開発に参加できるようにすることで,オープンソース版の成果を今後の「Fastladder」と「livedoor Reader」に取り込んでいく予定。初年度に約1万件のダウンロードを見込んでいるという。また,英語版だけでなく,日本語版を始めとする他の言語にも対応していきたいとしている。

◎関連リンク
Fastladder公式サイト