PR

 マイクロソフトは2008年2月8日、オンライン経由でWindows Vistaを上位版にアップグレードできる「Windows Anytime Upgrade」を終了すると発表した。2008年2月20日に終了する。

 Windows Anytime Upgradeでは、例えばWindows Vista Home Basicから上位版の同Premiumなどにオンラインでアップグレードすることができる。NECのパソコンであれば、NECのオンラインショッピングサイトから有料でアップグレードが可能。

 今後は、2008年2月22日から販売予定のパッケージ製品「Windows Vista ステップ アップグレード版」を購入すれば、Windows Vista間のアップグレードが可能になる(Windows Vista Home Premiumから同Ultimateへのアップグレードパッケージは2007年6月8日に販売開始)。このパッケージ製品は、Windows Anytime Upgrradeで提供していた価格よりも「約1000円割程度高くなる」(マイクロソフト)と言う。

 今回の終了に関して、マイクロソフトは「(アップグレードを)もっと分かりやすく簡単にしてほしいという声があり、パッケージ版を採用した」としている。すでにWindows Anytime Upgradeを購入しているユーザーは2008年2月20日以降も利用できる。

 パッケージ製品のアップグレード版の価格は以下の通り。

  • Windows Vista ステップ アップグレード版 from Windows Vista Home Basic to Windows Vista Home Premium 1万1340円
  • Windows Vista ステップ アップグレード版 from Windows Vista Home Basic to Windows Vista Ultimate 2万6040円
  • Windows Vista ステップ アップグレード版 from Windows Vista Business to Windows Vista Ultimate 1万8690円
  • Windows Vista ステップ アップグレード版 from Windows Vista Premium to Windows Vista Ultimate 2万2890円