PR
アルミ合金製の巨大なフルタワーケース。前面から吸気し、上部と背面で排気する仕様。サイドパネルにはダクトや通気口を装備していない。
アルミ合金製の巨大なフルタワーケース。前面から吸気し、上部と背面で排気する仕様。サイドパネルにはダクトや通気口を装備していない。
[画像のクリックで拡大表示]
14cm角ファンはいずれもLEDを内蔵し、PC起動時に青色に光る。フロントパネルはメッシュ仕様で通気性に優れる。
14cm角ファンはいずれもLEDを内蔵し、PC起動時に青色に光る。フロントパネルはメッシュ仕様で通気性に優れる。
[画像のクリックで拡大表示]
内部の空間はかなり広い。天板やマザーボードベースは丸ごと取り外せてメンテナンスもしやすい。
内部の空間はかなり広い。天板やマザーボードベースは丸ごと取り外せてメンテナンスもしやすい。
[画像のクリックで拡大表示]

 ディラックは2008年2月13日、台湾Lian Li IndustrialのPCケース「PC-P80B」を発売する。実勢予想価格は4万9800円。

 外形寸法が幅220×奥行き610×高さ633mmと巨大で、標準的なATXmicroATX規格はもちろん、奥行きの長いExtended ATX規格のマザーボードも搭載できる。スチールに比べて軽量なアルミ合金製ながら、重量は13kgもあり、ずっしりと重い。

 ドライブベイの数は5インチ×12(うち6つを3.5インチ内部として使用可能)。拡張性が豊富で、たくさんのドライブを搭載できる。オプションパーツの「EX-34N」を使用すれば、最大16台まで増設可能だ。冷却機能もPC-P80Bの大きな特徴。巨大な14cm角ファンを前面に3つ、上部に1つ装備。ファンコントローラーを内蔵し、いずれも前面のツマミで回転数を800~1200回転/分で調整できる。背面には1500回転/分の12cm角ファンも装備する。

 前面上部にはUSB 2.0×4、IEEE 1394、eSATA、マイク、ヘッドホン端子を装備。前面のカバーは、金具を付け替えることで右開き左開きのいずれにも対応する。


■変更履歴
タイトルにある「ドライブを18台」は「ドライブを最大16台」の誤りでした。通常は12台搭載のところ、別売パーツとの併用により16台搭載可能になります。お詫びして訂正いたします。タイトル、本文は修正済みです。[2008/02/12 16:40]