PR

 米Yahoo!はスペインで現地時間2008年2月12日,欧州におけるモバイル検索に関して,ドイツT-Mobile Internationalと戦略的提携を結ぶことで合意に達したと発表した。Yahoo!は3月末より,T-Mobileが欧州の11市場で展開する携帯電話ネットワークにおいて,モバイル検索サービス「oneSearch」を独占的に提供する。

 ユーザーはoneSearchを利用して,ニュース,金融情報,天気予報などにアクセスできるほか,写真やWeb上の画像を検索できる。両社は,写真共有サイトの「Flickr」のほか,「Yahoo! Messenger」「同Mail」「同Weather」といったサービスについても共同で取り組み,T-Mobileの顧客に提供する計画だ。

 Yahoo!は2007年初頭にoneSearchの提供を開始して以来,米国でAT&Tと,中南米16カ国ではメキシコのAmerica Movilと,欧州と中南米の15カ国ではスペインのTelefonicaと提携を結ぶなどして,モバイル検索サービスを提供エリアを拡大している(関連記事:Yahoo!,モバイル検索サービスでTelefonicaと世界規模の提携)(関連記事:Yahoo!がAmerica Movilと提携,「oneSearch」を中南米16カ国で展開へ)。同社によると,29以上の通信事業者を介して,6億人以上のモバイル・ユーザーに検索サービスを提供している。

 またYahoo!は同日,新たなモバイル通信サービス「oneConnect」を発表した。同サービスはオープンなプラットフォームを基盤に,電子メール,インスタント・メッセージング(IM),テキスト・メッセージング,ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS),アドレス帳など,複数のコミュニケーション・ツールを統合したもの。

 「Yahoo Messenger」のほか,「AOL Instant Messenger」「Google Talk」「AOL Instant Messenger」など,さまざまなIMサービスやSNSから情報を取り込み,コンタクト・リストに登録されているユーザーとの通信履歴や,現在のステータスなどを閲覧できる。「MSN Hotmail」「Gmail」「AOL Mail」といった,各種電子メール・サービスへのアクセスも可能。位置検出技術を搭載しており,近くにoneConnectユーザーがいる場合は通知を受け取ることもできる。

 同社はoneConnectを,同社のモバイル・ポータルとモバイル機器向けサービス「Yahoo! Go 3.0」を通じて,2008年第2四半期に提供する計画。

[発表資料(1)へ]
[発表資料(2)へ]
[発表資料(3)へ]