PR

 米Network Appliance(NetApp)は,2008会計年度第3四半期(2007年11月~2008年1月期)の決算を米国時間2008年2月13日に発表した。売上高は過去最高の8億8400万ドルで,前年同期から21%の増収,前期からも12%増加した。

 GAAPベースの純利益は1億180万ドル(希薄化後の1株あたり利益は29セント)で,前年同期の6650万ドル(同17セント)から増益となった。非GAAPベースの純利益は1億3170万ドル(同37セント)で,前年同期の1億1110万ドル(同29セント)と比べ増加した。

 同社CEO(最高経営責任者)のDan Warmenhoven氏は,「取り扱い分野の拡大,製品ポートフォリオの拡充,収益源の多様化への取り組みによって,市場平均を上回る成長率を引き続き達成できた」と述べた。

 同社は2008会計年度第4四半期(2008年2月~4月期)の見通しも明らかにした。売上高は9億1500万~9億4500万ドル(前年同期比14~18%増,前期比3.5~7%増)と予想。1株あたり利益はGAAPベースで23~25セント,非GAAPベースで35~37セントの範囲を見込む。

[発表資料へ]