PR

 米SGIは米国時間2008年2月14日,高性能コンピューティング(HPC)向けソリューションのベンダーである米Linux Networxの中核資産の買収と,投資会社の米Oak Investment Partners and Lehman Brothersからの資金調達を発表した。買収金額および調達金額は明らかにしていない。

 SGIは,Linux Networxのソフトウエア,特許,技術などをSGIの普通株と交換する形で取得する。Linux Networxの技術を獲得することで,ソフトウエア環境の開発促進とクラスタ・システムのサポート強化を狙う。

 買収によって取得する技術には,Linux Networxのクラスタ設計分野,電力供給および冷却,クラスタ最適化の分野におけるソフトウエアなどが含まれる。このほかにも,ソフトウエア設計,システム最適化,アプリケーション性能の調整,クラスタ管理の分野における人材と技術も獲得する。

 SGIのCEO(最高経営責任者)のBo Ewald氏は,2007年4月までLinux NetworxのCEOを務めていた。

発表資料へ