PR

 オンライン・エンタテインメントの米GoFishは米国時間2008年2月19日,米国の若者向けエンタテインメントとメディア配信サイトをまとめた「GoFish Network」を発表した。広告主は,このネットワークを通じて米国の6~17歳を中心とするインターネット・ユーザーをターゲットにオンライン広告の配信が可能になるという。

 GoFish Networkのユーザー数は,米国の子供/ティーン部門において「Disney Online」と「Nickelodeon Kids&Family」に続いて3番目に多い。1カ月当たりの世界のユニーク・ユーザー数は6200万人を超える。2008年1月の統計によれば,米国の6~17歳を中心とするインターネット・ユーザーが同ネットワークのサイトに6億5700万分滞在しており,ページ・ビューは5億5300万ページに達しているという。

 GoFish Networkは,GoFishのビデオ配信サイト「GoFish.com」を始めとし,オンライン・ゲーム専用サイト「Miniclip.com」,6~16歳の女の子を対象とする人形の着せ替えゲーム「Cartoon Doll Emporium」といった人気ゲームやブランドで構成される。広告主は,これらのサイト上でグラフィカル広告,スポンサーシップ,Flashアニメーション,ゲームなどを提供できるようになる。

 GoFish Networkを利用している広告主のリストには,米AT&T Wireless,米Hewlett-Packard(HP),米Disney,米Kellogg's,米Microsoft,任天堂,ソニー,米Verizon Wirelessなどが名を連ねている。

発表資料へ